こころに寄り添う「ご法要」のご案内

「ご法要」は、大切な方を偲ぶとともに、それぞれがより良く今を生きるため、新たに自分を見つめ直す機会にもなります。 牛久葬儀社では、故人縁の方々が会して祈りを捧げる「ご法要」のお手伝いをしております。 ご供養のことは私たちにお任せください。

 

牛久葬儀社のご法要

牛久葬儀社のご法要
 
想うこころがひとつになる「法要・法宴会場」

想うこころがひとつになる「法要・法宴会場」

「負担を少なくしたい」「心落ち着く時間を過ごしたい」というご希望にお応えする、弊社会館、提携料理店等をご提案します。
充実した設備の会場で想い出をゆっくり語り合えるよう、準備、送迎、接遇、片付けすべてをサポートします。

   
故人への祈りを届ける「法要準備品」

故人への祈りを届ける「法要準備品」

「必要となる品が知りたい」「手配先を1箇所にまとめたい」というご要望にお応えするため、案内状、生花、線香等をご準備します。 供養の気持ちが手落ちなく行き渡るよう、手配の品はご指定の日時・会場へお届けします。

   
感謝の気持ちを伝える「おもてなし品」

感謝の気持ちを伝える「おもてなし品」

「美味しい会食で故人を偲びたい」「心からの品で喜んでほしい」という想いを形にする、料理、返礼品等をご提供します。 感謝がしっかりと伝わるよう、ご希望やご予算に応じたご提案をします。料理のみ、返礼品のみも承ります。

※写真はイメージです。

 

回忌法要(仏式の場合)

回忌法要(仏式の場合)
 
ご法要の種類 行う時期 一般的な内容
初七日忌
(注)1
7日目 ご家族、ご親族、友人・知人など、故人と縁のある方々でご法要を営み、その後に会食します。
なお、行う時期について、百ヵ日忌までは命日を一日目として数えます。
(注)1 .初七日忌はご葬儀当日に行う場合もあります。
(注)2 .百ヵ日忌は省略する場合もあります。
四十九日忌 49日目
百ヵ日忌
(注)2
100日目
一周忌 1年目
三回忌 2年目 ご家族、ご親族でご法要を営み、その後に会食します。
七回忌以降は少しずつ規模を小さくする傾向があります。同じ年に重なる回忌法要は、一度に併せて営む場合もあります。
七回忌 6年目
十三回忌 12年目
十七回忌 16年目
二十三回忌 22年目
二十七回忌 26年目
三十三回忌 32年目 区切りの年忌法要です。
五十回忌後、五十年ごとにご法要を営む場合もあります。
 

法要準備(仏式の場合)

法要準備(仏式の場合)
 

もっと詳しく知りたい方のために

もっと詳しく知りたい方のために
 

「ご法事豆辞典」・「オリジナルカタログ」を無料進呈

詳しいご法要冊子「ご法事豆辞典」、料理・引物等の「オリジナルカタログ」を無料進呈しております。ご希望の方はお気軽にお申し込みください。

<<牛久葬儀社>> 〒300-1211 茨城県牛久市柏田町1907-1 TEL:029-872-5872 FAX:029-872-6504